2010年12月4日土曜日

12月3日

肺塞栓
今週の月曜日に診療科があつまる会議があって、その中で肺塞栓対策が話題になった。各診療科で独自に持っている(いない?)肺塞栓・深部静脈血栓予防プロトコールをとりまとめて院内で共有したいとのこと。一括して麻酔科で管理運営してくれという話になら大変なことだと思っていたが、プロトコールについては各科で提案して欲しいということになった。2004年に作られたガイドラインもリスク分類が手術内容で違っているから、まずは各科が手術内容に見合ったものを出すのが自然かなと思う。麻酔科としては、術中および術直後の肺塞栓対策に焦点を絞ってプロトコールを提示することにした。プロトコールの作成は副部長の先生が担当して貰えそうだ。できあがったら麻酔のパンフレットに組み込んで術前外来で説明する、ということでよいかと思う。
麻酔科学会の抄録が締め切られた。今回は締め切り20分前まで抄録の文字を削るという予想外のイベントもあって盛り上がったが、おかげさまでたくさん演題を出すことができた。全部通りますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿