2011年6月18日土曜日

6月17日

BJA特集号
今月のBJAはReview特集号になっている。
巻頭言には"postgraduate issue"とあるので、初期研修の終わりからレジデントのはじまりあたりを対象にしているのだろう。読みやすく書いてあるので、レジデントは是非とも読んで欲しい。特に、これまで自分が興味を持っていなかった分野について読んでみるのが面白いのではないだろうか。PDFを医局のPCに入れておこうと思う。
勉強会はM先生がICU研修の終わりということでAPRVについてまとめてくれた。気胸の発症に気をつければ、APRVはALI/ARDSの換気法としてはかなり優れたものだと思うし、診断がついた症例にはルーチーンで使用してよいと思うが、どうだろうか。

コメント欄の投稿制限を外してみた。こうするとスパムコメントがたくさん来て収拾がつかなくなるらしいのだが、本当だろうか。
中の人もそうでない人も、興味があればコメントしてみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿