2011年6月4日土曜日

6月3日

マンスリー
今日はY先生がマンスリー発表の予行をしてくれた。マンスリーというのは日本麻酔科学会関西支部会の症例検討会の別名だ。少し前までは近畿麻酔科医会という名前だったと思うのだが、知らないうちに麻酔科学会の支部会にかわったようだ。少し前にあった症例の報告なのだが、結構面白いのではないかと思う。初めての発表らしいが、堂々としたもので楽しみだ。
あとは、ICUをローテしたY研修医がDIC治療のup to dateを発表してくれた。厚生労働省のDICスコアが悪性腫瘍を想定していること、したがって救急疾患では診断が遅れがちになる問題があることがわかった。2人ともお疲れ様でした。
追伸:マンスリーでの発表は予想以上の出来上がりでした。いろんなコメントや質問もいただいてよかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿