2012年2月17日金曜日

2月17日

トリカブト中毒
今日のミーティングは今月末の集中治療医学会の予行。まずはO先生の症例報告。トリカブト摂取による不整脈とショックに対してPCPSを含めて集学的に治療して予後良好であったとの報告。トリカブトはNaチャネルを開きっぱなしにすることで不整脈を誘発するらしい。

Surgical Apgarスコアなるものがあることを少し前の研究会で知った。最低血圧、最高脈拍数、推定出血量の3項目で点数を付けるとこれにあてはまるほど予後不良とのこと。あたりまえかもしれないが予後判定には有効かもしれない。来月になったらS先生が抄読してくれるらしいので楽しみにしておこう。

Surgical outcome measurement for a global patient population: validation of
the Surgical Apgar Score in 8 countries. Surgery. 2011 PMID: 21216419.

Expansion of the surgical Apgar score across all surgical subspecialties as a means to predict postoperative mortality. Anesthesiology. 2011 PMID: 21502856.

明日はマンスリー、症例報告は研修医のM先生が先天性小舌症の麻酔経験で発表の予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿