2012年3月17日土曜日

3月16日

経食道心エコーシミュレーター
今日の勉強会はH先生の研究会予行、シミュレーターによる経食道心エコーの学習効果を検討した内容。日本ライトサービスという会社が作ったシミュレーターで、人形にプローブを挿入すると、その深さや角度に応じた画面が出現するというすぐれもの。ただし正常な構造の描出だけなので、病的所見の診断やカラードップラーの描出はできない。あと乱暴な操作を行ったときにアラームがなると良いのではないかと思う。
レジデントにやらせると、一つの画面について10分の訓練を2回つめばほぼ把握できるようになることがわかった。あると便利だけど、一人あたりの使用時間が短いので、病院単位で設置しても稼働しないだろう。都道府県に一台おいて地域の麻酔科医に開放する、というやり方が有効ではないだろうか。

ここしばらく懸案となっていた大学院生の論文は再投稿する準備が整ってきた。今夜は彼女の送別会だったが、今後も広い意味での研究活動に関わりを持ち続けて欲しい。昨夜はレジデントの壮行会、何か新しい物事を一つ、自分の物にできたらそれで良いのではないかと思う。二人ともがんばってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿