2012年3月3日土曜日

3月2日

Surgical apgar score
今日はレジデントS先生の抄読、Surgical apgar scoreの紹介をしてもらった。
Utility of the surgical apgar score: validation in 4119 patients. Arch Surg. 2009 PMID: 19153322.
Surgical Apgar Scoreというのは、術後患者の予後を予測するためのスコアで、血圧・脈拍数・出血量という手術中の情報から成り立つ。シンプルさが信条なので、あまり深い突っ込みには耐えられない可能性もあるが、その分、麻酔が終わるたびにapgar scoreを計算させるとかすごく簡単だろう。うちの病院におけるSAと予後の関係を知りたいと思った。
福井大の寺澤教授が福島原発事故の救急医療についてご講演されるのを聞く機会があった。非常に魅力的な語り口で、しかし内容は相当シリアスで、現場の人たちは相当苦悩されたのだ、ということがひしひしと伝わってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿