2012年4月7日土曜日

4月6日

Slow inductionの合併症
An optimum time for intravenous cannulation after induction with sevoflurane in children. Paediatr Anaesth. 2012 PubMed PMID: 22309454.
今日のミーティングはHO先生の勉強会、Slow inductionをしながら血管確保をする場合、どれくらいの時間待つべきか?という内容。血管確保を行う時間を長くしたり短くしたりしながら95%の患者で体動が出現しない時間を計測すると約3分だったとのこと。
手法としてup/down法というやり方を使っている。麻酔科領域ではMACの測定に使われるが、今回は変数を時間にしている。

今回から新しいレジデントが加わってのミーティングになった。彼らにも勉強会を分担してもらうことになる。よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿