2012年5月25日金曜日

5月25日

末梢神経ブロックに使う局所麻酔薬
今日の勉強会は局所麻酔薬ポプスカインの説明会。0.25%と0.5%製剤を中心に説明を受けた。10mlのポリアンプとプレフィルドが末梢神経ブロックに使える、0.25%ならば推奨40ml、最大60ml。0.5%ならば最大30mlまで一度につかってよいとのこと。
今は0.75%のアナペインを濃度調整して使っているが、最大使用量が薬剤の濃度と患者の体格という2つのパラメーターに依存するのでややこしくてあいまいだ。体格を無視するわけにもいかないので、濃度は統一した方がメリットがあると感じている。プレフィルドは滅菌されているので使いやすいのではないだろうか。

もうすぐ麻酔科学会だ。今年はリフレッシャーコースの一つを担当することになった。痛覚受容のメカニズムについて解説するようにという指示なので、Lisaに書いた記事をベースに、わかりやすい内容にしたいと思う。土曜日の午後です。興味のある方はご参加ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿