2012年12月22日土曜日

12月21日:stress ulcer prophylaxis

stress ulcer prophylaxis
今日のミーティングはICU研修医の卒業講演、集中治療を受ける患者のストレス潰瘍予防についての論文抄読。

Weighing risks and benefits of stress ulcer prophylaxis in critically ill patients. Crit Care. 2012 PMID: 23101485.
メタアナリシス。経管栄養をしている患者を対象にした研究と経管栄養をしていない患者を対象にした研究で分けて解析。非経管栄養患者ではstress ulcer prophylaxisで消化管出血のリスクは下がり、肺炎の発症頻度は増加しない。一方で経管栄養患者では消化管出血のリスクは軽減しないし、肺炎を併発するリスクが上昇する。

米国IHIの人工呼吸ケアバンドルには抗潰瘍薬の投与という項目が入っている。日本集中治療医学会が2010年に作成したバンドルには盛り込まれていないし、他の項目も含め日本版の方がリーズナブルに見えるが、普及度は米国版の方が高い気がする。

電子麻酔チャートの稼働が間近に迫ってきた。恐ろしいことに手術申し込みのシステムが未だにバグっていて働かない。ハード部門は本社が統括するがソフトは外注するようだ。現場の使いやすさはソフト開発力に依存するが、その力量は仕様書に書いてないしセールスの段階ではわからない。当院の担当はたまたま優秀だが、本社としてこの部分にもっと力を入れて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿