2012年12月9日日曜日

12月7日:日本産科麻酔学会

日本産科麻酔学会
金曜日のミーティングはリコモジュリンについての勉強会。現在海外での販売を目指して第III相試験を行っているらしい。結果が楽しみですが、DICの診断基準は何をつかっているのでしょうか。

週末は産科麻酔学会に出席。先天性心疾患妊婦の妊娠出産についての講演や、子宮収縮薬についての講演など、勉強になることが多かったです。コロンビアの森島先生のご講演は身の引き締まる思いで聞きました。ポスターセッションは麻酔科と産科の両方の先生が座長をするシステムで、産科の先生方の意見を聞くことができたのは貴重でした。
当院からは演題2つ、M先生立派な発表でした。研修医Y先生も初めてとは思えない落ち着きぶりですばらしかったです。

創傷治癒のメカニズムについて、皮膚科の先生にreviewを教えてもらい勉強している。
Cutaneous wound healing. N Engl J Med. 1999 PMID: 10471461.
とりあえずこれを読めとのこと。麻酔に役立つことがあればフィードバックします。

0 件のコメント:

コメントを投稿